JA共済総研オンラインセミナー「高齢者の農福連携」

本日は、当協会の顧問である濱田健司JA共済総研主席研究員からセミナーの情報を頂戴しましたのでお知らせいたします。

********

テーマ:高齢者の農福連携(ゆるやか農業・農的活動)による新たな可能性を求めて~介護予防・介護等での農業活動を通じた生きがいづくり、健康づくり、社会参加、そして地域への貢献~

趣旨:少子高齢化や過疎化の進展により、地域の維持がより難しくなる中、農福連携は、高齢者が農業活動を通じてリハビリ等の機会を得るだけでなく、生きがいづくり、健康づくり等とともに社会参加を行うことで地域を支える機会を創出することが可能と考えます。 

今回のセミナーにおいて、高齢者の農福連携についてがJA共済総研が行った厚生労働省老人保健健康増進等事業における調査結果等を中心に取組み状況を紹介し、その可能性について展望することとします。

日程:12月10日(金)13:15~16:15 (オンライン方式)

プログラム: 

基調報告
濱田 健司(JA共済総合研究所 調査研究部 主席研究員)

行政報告
・笹子 宗一郎 氏(厚生労働省 老健局 認知症施策・地域介護推進課長)
・荻野 憲一 氏(農林水産省 農村振興局 都市農村交流課長)

事例報告
・細川 奈緒 氏(社会福祉法人香美市社会福祉協議会 本所 地域福祉課 主事)
・石神 洋一 氏(特定非営利活動法人たかつき 代表理事)
・矢野 雄二 氏(越知町 保健福祉課 主幹(保健師))

質疑応答

参加費は無料です。定員は250名になりますので、参加ご希望の方は以下からお申込み下さい。https://www.jkri.or.jp/social/seminar/seminar202111.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。