農福連携に関する包括連携協定の締結

当協会は農福連携の更なる推進を図るため、令和3年4月19日にJAグループ(JA全中)、農林水産省との間で「農福連携に関する包括連携協定」を締結しましたので、お知らせします。

趣旨:
農福連携の推進に当たっては、国民運動としての認知度の向上、農業者と障がい者等のニーズをつなぐマッチングの仕組み等の構築や障がい者等が働きやすい環境の整備・専門人材の育成等による取組の促進、優良な取組事例の横展開等の推進による取組の輪の拡大が必要です。
このため、当協会は、農林水産省及びJAグループ(JA全中)との間で、「農福連携に関する包括連携協定」を締結し、包括的な連携のもと相互に協力して農福連携を推進して参ります。

協定の締結者:
一般社団法人 全国農業協同組合中央会
一般社団法人 日本農福連携協会
農林水産省

連携事項:
(1)農福連携の全国的な展開と定着に関すること
(2)障害者等の雇用就労の促進に関すること
(3)農福連携の質の向上と対象領域の拡大に関すること
(4)その他必要と認められる事項に関すること

協定の締結日:令和3年4月19日

以上 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です